2014年08月09日

外資系の車保険

保険には外資系が増えて来ていますね。



外資を活用するのは、生命保険の場合が多いですが、車に参入するのであれば、もっと日本人に好まれる保険つくりが必要ですね。



生命保険も同じだとは思いますが、ネットで顔が見えないことに、日本人は慣れていないというのが、原因の一つであるということと、安心感がないということです。



外資系が安いからと、日本人は簡単に安い保険に飛ぶつくものの、事故を起こした後は、国内の顔が見える代理店を選ぶ人が多いというのも、対応の良し悪しを語る一つのエピソードのように聞こえます。



保険は節約すれば節約できる物ですので、一番安くするのであれば、事故がなければ外資ということになるかもしれませんね。



事故を起こしたことを考えると、国内の保険の方が丁寧に扱ってくれる点を考慮すれば、それが安さでカバーできない差になりうる結果があるかもしれませんね。



どちらを選ぶかは、保険のあり方と節約という概念からなるものでしょうね。



強制保険があるにも関わらず、任意保険が必要になる保険のあり方に問題がありますので、保険の改革は強制保険の見直しから必要になりますね。

節約の第一歩を踏み出しましょう。

posted by コマユウ at 09:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。